投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

【SAVER0045】虫は何故照明に集まる?LED化、電気料金削減シュミレーション!

イメージ
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2017年10月Vol.0045】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』 情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------
お客様各位

いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 朝晩の冷え込みがぐっと深まり、上着が手放せない季節がやって参りました。 こんな肌寒い日は仕事帰りにコンビニでアツアツのおでんと限定醸造の秋ビールを買って…、 と、ここで一つ気になることが。
虫が集まるコンビニと集まらないコンビニがある???
立ち寄る店舗はどこも家から徒歩15分圏内のため、 そこまで生態系に違いがあるとも思えない…。 一体どうして?もしや虫たちもどのチェーン店のフライドチキンが好きか夜な夜な談義を!?
なんて、もちろんそんなはずはなく、これ実は照明の違いなんです。 虫は光に含まれる紫外線にひかれて集まってきます。 照明に含まれる紫外線の量は、
多: 水銀灯>蛍光灯>LED照明 :少
となっています。 そのため虫が多く集まっている店舗は水銀灯または蛍光灯、 虫の少ない店舗はLED照明を使用しているのでは?という仮説が立てられます。 もちろん雑木林や水辺が近くにあるお店はこの限りではないと思いますが…。
省エネ、長寿命のイメージの強いLED照明ですが、 実はこんな一面もあるんです。 屋外照明機器に集まる虫の死骸にお悩みの方は、 照明の種類を確認してみるといいかもしれません!
さて、本日のニュースレターはLED照明の特集です!
省エネルギー寿命が長い(白熱球の約40倍、蛍光灯の約4倍の長寿命。) ③低発熱(LEDは発光しても発熱しない特性があります。そのため冷房機器の効率化も期待できます!) ④紫外線フリー(LED照明の光には日焼けや害虫が寄ってくる原因となる紫外線がほとんど含まれていません。大切な書類や資料の日焼け防止に!)
とメリット目白押しのLED照明! 中でも一番気になるのはやはり… 「LED照明に…